新生銀行レイクは即日借りれて無利息期間ある?キャッシング審査の情報

じぶん銀行増額審査よりも新生銀行レイクが新規申し込み!30日無利息サービスで即日融資可能なカードローン

 

カードローンでは、最初に利用限度額が設定されます。

 

利用限度額は、その人の年収や希望額等から設定される事になりますが、10万円から50万円程度の限度額となる事が一般的です。

 

カードローンの利用は、この限度額の範囲内で行っていく事になりますが、人によっては、この限度額以上の金額を借りたいと考える状況になる事も少なくありません。

 

少しでも限度額を増やしたいと考えたら、利用している業者に増額の申し込みをするという方法も有効ですが、落ちてしまえば、借入停止や限度額減少等のペナルティが発生する可能性もあります。

 

こうしたペナルティを避けたいと考えるのであれば、他の業者で新たに申し込みをするという事が有効です。

 

少しでも限度額を増やしたいと考えた時、利用する業者を増やすという人は少なくありません。

 

ですから、既に他の業者で借り入れをしている状態で、新たにカードローンの申し込みをするという事は珍しい事ではなく、問題なく行えるようになっています。

 

利用する業者が増える事はあまり良くないと考える人もいるでしょう。

 

ですが、業者によっては、新規利用の際にお得なキャンペーンを行っている事もあります。

 

同じ業者で増額をしてもこうしたキャンペーンが適用される事はありませんが、新規利用の場合、キャンペーンを利用し、お得にお金を借りる事が出来るようになるという事も少なくありません。

 

そんなお得なキャンペーンを行っているのが、新生銀行レイクです。

 

新生銀行レイクでは、新規利用の人に限り、無利息期間が設定されるようになっています。

 

この無利息期間は、30日間無利息と、5万円までの借入に対する180日間無利息という2種類のプランから選べる事が特徴となっています。

 

5万円以内の借入を考えている場合、180日間無利息を選択すれば、最大で180日間、無利息で利用をする事が出来ます。

 

このプランは5万円を超える場合でも利用可能で、その場合は5万円を超える金額には通常の利息がかかる事になります。

 

公式サイトには、30日間無利息と、180日間無利息のどちらがお得になるか手軽に知る事が出来るシミュレーションも用意されており、手軽に賢い選択をする事が出来るようになっています。

 

実際に利用をする為に審査を受けたいと考えた場合、すぐにお金を借りたいと考えている時がおすすめです。

 

この無利息期間というのは、利用を開始してから始まるのではなく、契約手続きが完了した翌日から始まる事になります。

 

お金を借りていなくても無利息期間が始まってしまう事になるので、契約をして30日や180日が経過してしまうと、無利息期間は全く利用できない状態となってしまいます。

 

それだけに、借りる予定がある状態の時に利用をする事がおすすめです。

 

契約をするタイミングをしっかりと考えて審査を受けるようにする事で、無利息期間を無駄にする事がなくなります。

 

カードローンの限度額を増やしたいなら、増額よりも新生銀行レイクで新たに審査を受ける事がおすすめです。

 

 

 

 

新生銀行レイクは即日借りれて無利息期間ある?キャッシング審査の情報

 

新生銀行レイクは、ある一定の条件さえ満たせば、即日入金も可能です。

 

即日入金が可能なのは審査結果が出るのが非常に速いからですが、キャッシング審査に通らなければ、

 

申し込んだその日の内にお金が手に入らないどころか、キャッシングを利用すること自体ができなくなってしまいます。

 

キャッシング審査では、お金を貸し出すのに値する返済能力があるかどうかを見極められることになるのですが、申し込んだときに申請した情報だけでは、見極めることが難しいのが実状です。

 

新生銀行レイクの審査では、申し込みのときに得られた情報を元に、信用情報機関が管理する個人情報のデータベースに照合をかけます。

 

そうすると申し込んだ人が他の金融機関から借り入れをしているかどうかや、借り入れをしていた場合はいくら借り入れているのか、その返済を滞りなく行っているのかどうかが分かるようになっています。

 

申し込みをするときには、他の金融機関からお金を借り入れているのかどうかということを申告する必要があるのですが、審査に不利になると自分で勝手に判断して、本当は他の金融会社にお金を借り入れているのに、

 

借り入れていないと申告しても、実際にお金額を借り入れていることは信用情報機関の情報によってばれてしまいますし、偽った申告をしたと見なされ、信用はガタ落ちとなります。

 

他の金融機関からお金を借り入れているからという理由だけで、審査に通らないということはないので正直に申告するのが一番良い方法になります。

 

しかし、あまりにも他の金融機関から借り入れている金額が大き過ぎて、新たに新生銀行レイクからキャッシングをすることによって返済していく見通しが立たないという判断がされれば、

 

審査が通らないという可能性もありますが、その場合は、経済的に破綻する可能性があるということを意味するものですから、他の金融機関に返済することに専念することが必要となります。

 

新生銀行レイクの審査に無事に通過できて、契約の手続きまでを平日の14時までに済ませることができれば即日入金で自分の口座に振り込んでもらえます。

 

平日の14時までに契約の手続きを済ませることができなくても、最寄の無人契約機でキャッシング用のカードを入手することによって即日入金が可能です。

 

新生銀行レイクのキャッシングを初めて利用する場合は、無利息期間が設定されています。

 

無利息期間は二通りのサービスがあり、どちらを選ぶかによって違ってきます。

 

借入れる金額が大きい場合は、借り入れ金額が全額30日間無利息になるサービスがお得になります。

 

次の給料日で一括返済をすれば、初回限りですが、利息を1円も払わずに完済させることも可能です。

 

借入れる金額が少ない場合は、借り入れ金額の内、5万円分だけが180日間無利息になるサービスがお得になります。

 

 

7万円借り入れた場合は、5万円分だけが180日間無利息になり、2万円については借り入れた翌日から利息が発生することになります。